インプラント専門の歯科医院は少ない。

私は3年前に交通事故で前歯3本を完全になくしました。
私はまだ30歳にもなっていなくて独身です。
事故の治療の際、担当の先生からインプラントと言う治療法があると聞かされました。
あごの骨にチタンの金属を埋め込み、歯の根として、それに人工の歯をとりつけるという手法です。
チタンは骨となじみやすい性質があるそうで、骨になじむまで個人差はあるが3カ月や半年くらいはかかるかもしれない治療法です。
しかしそれをしたら、永久歯を再度手に入れたと同じことになり、見栄えはもちろん、固いものでも平気でかむことができる、と言うメリットがあるそうです。
私はまだ若いから入れ歯にはしたくはありません、何とか今までの自分の歯のような使い方をしたかったのです。
しかし、その治療は自由診療になり、かなり高額です。
私は京都に住んでいたので、京都の歯科医師に最終的にお願いしましたが、インプラント専門の歯科医院は思っていたより数が少なく、探すのに一苦労でした。
治療費は百万円を超えましたが、以前と同じ歯になって、その治療費は安いものだと思いました。