失った歯が戻ってきた

歯を抜いてしまったら終わりと昔はよく言ったものです。
つまり、一度抜いてしまった歯はもう二度と生えては来ないということです。
だから出来る限り抜かないで、ぎりぎりまで治療をするというのが歯の治療では鉄則です。
しかし歯の根本から傷んでしまい、もうどうすることもできない状態にまで悪化してしまえば、抜きたくなくても抜かなければなりません。
そしてその後は、部分入れ歯だったり、ブリッジで対応するというのが従来の方法でした。
しかし、インプラントという新しい技術が登場してから、従来の治療方法が大きく変わってしまいました。
インプラントを簡単に言うと、抜いた歯の後に人工の歯根を挿入し、その歯根の上に義歯をかぶせます。
すると、まるで自分の歯が生えてきたかのようになり、見た目も物を噛むときもほとんど違和感がなくなります。
ところで、インプラントは大変高度な技術が要求されるので歯医者さん選びは重要です。
わたしがインプラントをしたときはインターネットで情報をいろいろ集めました。
実績があり評判の良いところを中心に探しました。
次に、実際にどのようなインプランと手術を行っているのか、ホームページから情報を得ました。
歯医者さんによって手術の方法が違いますので、じっくり比較して納得した歯医者さんを選ぶことが重要です。
もちろん、料金もしっかりチェックしました。
安いにこしたこはありませんが、手術の方法などとのバランスを重要視しました。
その結果選んだ歯医者さんは某インプラント専門医院でした。
評判通り安心して手術を受けることができ、術後も快調です。
手術代は決して安くはありませんでしたが、失った歯が戻ってきた喜びは格別ですね。