画期的な施術

生きていく上で歯はかけがえのない存在です。
物を食べるときに、かみ砕くために必要なのです。
また人は話をするときには口を使います。
歯があるので上手く言葉を発することが出来るのです。
コミュニケーションを取るのに必要不可欠だといえるでしょう。
顔のパーツの中で1番見られる部分でもあります。
手入れをしっかりとして白い歯を守っていきたいものです。
しかしどんなに気をつけていてもお口のトラブルは起こります。
歯をうしなってしまうこともあります。
永久歯は再生はしないのです。
過ぎ去ったことをくよくよ悩んでも仕方がないでしょう。
実は白い歯を取り戻す方法があるのです。
それはインプラントです。
神戸には実績と信頼のある専門のクリニックがあります。
まずは相談してみましょう。
きっと明るい未来がひらけるはずです。
レントゲンを使って口の中の状態を確認します。
人工の歯をあごの骨に埋め込むのです。
あごの骨が治療に耐えれるかどうかが問題なのです。
そのため骨の状態が重要になるのです。
硬さ、位置、大きさを調べます。
調査をして耐えられると判断されたら治療が開始されます。
まずは麻酔をします。
あごの骨を削るために歯茎を切開するのです。
すぐにインプラントを埋め込むのではなく、約3ヶ月ほどそのままにしておきます。
そうすることで骨にインプラントが定着するのです。
そのインプラントの頭部分を引き出します。
1週間ほど歯茎が治るまで時間がかかります。
歯茎が治ればそこに人工の歯を装着します。