保険が利用できることになりました!

インプラントの治療は本当にお金がかかります、人によってはローンを組んでインプラントの治療をしないといけない人もいらっしゃいますので、高額なインプラント治療を躊躇する人も多くて当然です。
どうしてインプラント治療はお金がこんなにかかってしまうのでしょうか?
普通の歯の治療のように保険が適用されれば一番助かりますよね。
でも実は平成24年の4月から保険インプラントが適用されるようになりました、ただし保険が利用できるのにはいくつかの条件がありますので、それにあてはまる患者さんのみに保険が適用されることになります。
では気になる保険適用の条件をすべてあげていきたいと思います、まず1つ目は生まれつき顎骨の3分の一以上が失われている状態、そして上顎の三分の一以上がなくなって鼻腔や副鼻腔へ繋がっていると歯科医が判断したケース、病気などによって下顎の三分の一以上がなくなっている状態です。
そして交通事故や病気などで骨の移植によって顎骨が再び作られている状態や顎骨の形成不全のケースにも保険は適用されます。
何処のインプラントクリニックでも適用されるわけではないので、保険が適用されるインプラントクリニックを紹介します。
まず国が定めた医療機関で当直体制が整っており、入院用のベッド数が20床以上揃っている医療機関で、インプラント治療経験が3年以上ある歯科医師が常勤で2名以上揃っていることと、上記に挙げたクリニックで治療経験が5年以上ある医師が常勤勤務で2名以上揃っていることです。
こうした条件にすべてあてはまることができたら、かなり格安でインプラント治療を受けることができますので、事故や病気などで歯を失った人もお金のことで心配せずに保険をしっかりと適用させてインプラント治療に臨んで綺麗な歯を治療で取り戻してくださいね。
綺麗に歯を見せたいという理由だけでは、ちょっと保険を利用することができないので、そのあたりはご了承くださいませ。